12.27.2018

 朝から「素焼き窯」を焼成しています。
今日から急に寒くなり小雪も舞っています。
窯の温度も上がり難い感じです。
この窯も一年間、良く働いてくれました。
年明け早々には「本焼き窯」の予定が入っています。

10.25.2018

 「穴窯」の焼成は23日から始めて3日目の夜です。
窯本体の温度も上がって来て「中盤」に入りました。
今回は昇温をゆっくり行っていますが皆さんの協力で順調に推移しています。
今夜は晴天で綺麗な「満月」も見れました。

4.30.2016


 今朝の2時に開始して約20時間の焼成です。
陶芸の窯焚き方法には、酸化と還元法がありますが当窯では
全て還元法で焼成しています。

通常は4日間程掛けてゆっくり冷ましますが、

今回は待っている作品があるので少し工夫をします。

 

 

4.29.2016

「本焼き」の窯詰めが完了しました。
今回も150点以上の作品が入りました。
明朝2時から窯焚きの開始です。
作品の焼き上がりを待っている方がおられますので頑張ります。

 

4.21.2016

 今回の素焼きも200点を超える作品が入りました。

この後、5月のイベントに向けて本焼きを2回予定しています。

体験教室の皆さんの作品もあります。

 

 

 

 

 

4.3.2016

 本焼きをしてから4日経過して、ようやく窯の温度が下がりました。

窯の扉を開ける瞬間はいつも不安と期待で複雑な気分です。

今回は某神社の「春まつり」で使用する酒杯が入っています。

 

 

 

3.29.2016

 窯詰めが終わり、本焼きの開始です。

現在午前2時、これから約20時間を掛けた火とのせめぎ合いが

始まります。

お地蔵さんが正面を向いています。

 

 

1.31.2016

 今年早くも2回目の焼成をしました。

通常この時期は荒れた天気が多いので窯焚きのタイミングが

非常に難しいところです。

 

 

7.19.2015

本焼きをしてから4日間冷まして、ようやく窯の扉が開かれました。

今回は体験教室の作品が主流になりました。

 

7.14.2015

素焼き生地に各種釉薬を掛けて処理をした後に窯詰めをしています。

焼き上がりが楽しみです。

 

 

Please reload

最新記事

穴窯窯場の遊歩道整備

22/1/2020

1/10
Please reload

タグ 検索