Search
  • 明城焼・恒炎窯

「浅鉢」の作陶

「浅鉢」を作っていますが、高台が小さくて浅い形ですので粘土の硬さが微妙に影響します。

ロクロ作業時には「羽ベラ」を使って曲線を調整しています。

何時ものことながら完成品がどんな場面で利用されるのかを感じながら作陶しています。








7 views0 comments

Recent Posts

See All