Search
  • 明城焼・恒炎窯

ビオトープの整備

 陽気も良くなってきてメダカ類が増えているようなので池を更に拡張しています。

又、年初にモグラの仕業で水枯れ事案が発生したのでその対策を考えてみました。

以前、関西地方に居た際に見た光景で田圃の畔や堤防に「彼岸花」が一面に植えられていました。

これは確か「モグラ」や「ネズミ」除けと聞きました。

そこで岐阜県の親戚から球根を送って頂き、ビオトープの側に植えてみました。

これで効果があれば秋には花も見れて「一石二鳥」となる事でしょう。

「リュウキンカ」も一輪ですが咲いてくれました。



26 views